性感帯の開発

50歳の女性からのご依頼です。
結婚して20年以上経つそうです。19歳のお子さんがいらっしゃいます。

ご依頼内容は、性感帯を見つけて欲しいとのことです。

40代の頃から、セックスは3ヶ月に1回程度と少なめです。ご主人のご両親を同居してるので、セックスのときは、声を出さず、あまり激しく動かないように静かにしているため、あまり感じないそうです。

性欲が高まったときは、バイブレーターなどを使ってマスターベーションをしています。

肩こりと腰がダルイとのことなので、整体で骨盤矯正を背骨の歪みを整えた後で、性感マッサージで性感を探しました。

髪の毛を撫でただけで感じて声を出し始めたので、感度は良い方だと感じました。

乳房と乳輪と乳首も当然感じています。特に乳首の側面が感じるようで、乳首と乳輪の愛撫だけで、1回目の絶頂を迎えられました。

うなじもや鎖骨の下も性感帯です。意外な場所としては、左側の肋骨の下、わき腹のちょっと上辺りに手をはわせたときに、ひときわ高い声を出され、体がビクンと振るえました。とても気持ちいいそうです。

かなり反応がいいので、肋骨脇だけを丹念に愛撫し、かなり高まってきて声が大きくなったところで、舌で撫で回しているうちに、そこだけで絶頂を迎えられました。

秘所の割れ目に光るものが見えたので、かなり濡れてきている様子です。そこで、四つんばいになっていただき、お尻を高く突き出す姿勢で、お尻を撫でながら肛門を舐めてあげると、「うーっ、うーっ、あぁー!」とひときわ高く声を出されました。小陰唇に軽く触れるだけで、体をビクンと震わせます。

挿入を求められたので、正常位でゆっくりとペニスを挿入すると、「動かないで」と言われました。

挿入したまましばらくじっと抱き合っていると、腰を動かし始めたので、ペニスの抜き差しを始めると、「うっ、うっ、うっ、はぁー」と連続して声を出し始めました。

ご自分でもクリトリスを触って、さらに快感を高めようとされます。快感追求に積極的な女性でした。

最後は、挿入したままの状態でオーガズムに達しられましたが、ピストン運動を止めて抱き合った状態でも、膣内が収縮し、体も断続的にビクンビクンと震えていました。

終わった後に、感想をお聞きすると、「自分でも意外な場所に性感帯があって、ちょっと驚きました。一番感じたのは、お尻を高く突き出してアヌスを舐められながらお尻とアソコを触られたときです。最後は、連続してイッたので、ずーっとイキッぱなしのように感じました。こんなに感じたのは初めてです」と言われました。

また、機会があれば、お願いしたいとのうれしいお言葉を頂戴しました。

性感開発の施術をご希望の方は、こちらから…ご相談・施術

◎メールでのお問合せは… yukacocha@yahoo.co.jp

(携帯メールの場合は、パソコンからのメールも受信できるよう設定して下さい)

コメント


認証コード7813

コメントは管理者の承認後に表示されます。