不倫相手との別れを癒す

(不倫相手との)別れのダメージの回復には、他の(楽しい)ことにフォーカスして、時間の経過が癒してくれるのを待つしかないと思います。

相手のことを考えれば考えるほど、傷が癒えるのが遅れますし、相手に働きかけができないなら、 心が空回りして、付き合っていたときのトラブルより、よけい疲れて切なくなるだけです。

妻がいる相手のことを、家庭事情も含めて全てを引き受ける覚悟があるなら、また付き合うという選択枝はあると思いますが、男女関係の美味しいところだけ欲しいというような気持ちなら、相手の妻の潜在してる怒りを顕在化させ、晩年はお互いに苦しむことになるような気がします。

また付き会いたいという気持ちがあるようなら、相手の方も別れたくないようなら、よりを戻せば、切なさ辛さは解消するでしょうけど…

仕事のトラブルは頑張れば解決しますが、別れのダメージは、時間の経過に任せて、できるだけ日常の具体的なこと、仕事や家事や子供のことに集中して、考えないようにする以外にはないと思います。

要は、自分で決めた方向性は間違いではないと確信が持ててるかどうか?です!

確信が持てるなら、その方向で気持ちをすっぱり切り替えて、日常の行動や生活もその決断した方向で具体的に変える必要があると思います。

過去の生活や人間関係が、相手の希望だとしても、だらだら続くことを容認するようでは、人生をリセットして、新たな人生を作ることは難しいでしょうね。

とはいえ、人の心は矛盾することなど普通にあるので、なかなか割り切れないでしょうけど。

たまに、ちょっとお茶して話す程度の仲になる(友達のような…)という選択枝もあります。

もう二度と会わないとか、メールも電話もしないと決めると、辛さは倍増するのは確かですから。

あまり深刻に考えず、もっと気楽に気軽に考えて、成り行きに任せるという選択も、もちろんありです。

コメント


認証コード8329

コメントは管理者の承認後に表示されます。