セクハラ!?

先日、予約時間の20分前に来院されたある男性患者さんから
言われたこと。

「前の人女性だったね」
「いい仕事だねぇ。女の体を触れて」

何てことを!
ショックだった。
そんな目で見られてたなんて!

冗談じゃないと思ったが、そこは平静を装って応えた。

「仕事ですからね。そんなこと意識したら、次回来ませんよ」

そりゃそうだね、と言ってくれたが、
そう見られていることは確かだ。
(全員とは言わないが…)

何度か、受付に女性がいるかどうか、女性から問い合わせがあった。

「私一人でやっています」

と答えると、

「あ、そうですか。それじゃちょっと考えてみます」

と言われた。
そんなことわざわざ聞く人は、それきりだ。

男一人の部屋に、女一人で入るのは抵抗があるからと、
友達と一緒(付き添いとして)でもいいですか?
と聞かれたこともある。

彼氏か夫同伴の女性もたまにいる。

そうだろうなぁとは思う。

女性患者の方が需要が多いだけに、
自宅で男一人で、人様の体に触れる仕事をするというのは、
やはりハンデなのだ。
だからって、女になるわけにもいかないが(笑)

それが自分の基本的条件ということだから、
だからどうしたって開き直るしかない!

一人で来院してくれている女性の方々、
その勇気?!に敬意と感謝を捧げます!

コメント


認証コード4438

コメントは管理者の承認後に表示されます。