寝室とセックス

夫婦で寝室を別にしていたり、別のベッドで寝ている方が安眠、快眠できると思いますが、精神的肉体的な安らぎや夫婦仲のことなどを考えると、寝室は同じで布団もくっつけて寝たほうがいいと思います。

安眠とのびのびセックスを楽しむためには、広いベッドで寝ることをお勧めします。

寝具とは関係ないですが、聞いたところによると、フランス人は、全裸で寝る人が多いそうです。日本でも家に居るときに全裸で過ごす、裸族というのがいるそうですが、解放感があるから安眠できるのかと、僕も一時期試したことがありますが、楽なことは確かですが、やはりなんとなく落ち着かないことと(慣れの問題でしょうけど)、冬場は室内が寒い日本では寝冷えの心配があること、また、シーツの汚れが早まるような気がして止めました。

新婚夫婦などで、早く子供が欲しい人は、全裸で触れ合いの機会を増やすといいかも知れません。

寝室の環境のせいか(家が狭く部屋数が少ないので子供と一緒に寝てる人は結構います)日本人のセックス回数は、世界最低レベルだそうです(記憶に因れば、月3回平均程度とか)。上位レベルの国だと2〜3日に1回はしているそうです。

コメント


認証コード8623

コメントは管理者の承認後に表示されます。