セックスとダイエット

日本の若い女性の多くは、海外の基準から見れば、痩せてますが、ファッションモデルや若いタレントのように、さらに痩せたいという人が少なくないようです。

僕の目から見ても、結構スリムだと思うお客さんでも、もっと痩せたいという方がいます。それは男性の目を意識してのことではなく、女性の中に、体型に関する独自の基準があるようです。

特に日本では、人に性について語ることは、はしたない下品だという意識があるせいか、表だっては話題にしないことが多いですが、男女(人によっては同性の場合もありますが)関係を親密に円滑にするために、心身の健康にとって、もちろん命を次世代に繋ぐために、セックスは大切な営みです。

整体にとっても、セックスに関することは重要ですが、不妊で悩んでいるお客さんを別にすれば、こちらからセックスについて話をすることはまれです。

男性にとっても、性的に充足していることは心身の健康と社会生活、人間関係を円滑に営む上で大切なことですが、女性にとっては、セックスと心身の状態の相関性は、男性以上に高いようです。

日本のテレビ番組では、食に関する内容が多いと感じます。逆にタブーというほどではありませんが、性に関する話題は、興味本位でしか取り上げられないことがほとんどです。

それは、言い方を替えると、性を抑圧しているとも言えます。セックスというと、子作りか風俗的なことしか連想しないことが多いと思います。それ以外にイメージがわかないから、それ以外のセックスの要素については抑圧されてるのかも知れません。

先に触れた、ちょっと行きすぎた女性の痩せ志向とテレビに食番組が多いこととも関連しますが、性欲と食欲は密接に関連しています。

性欲を抑圧してると食欲が増します。 自覚がなくても、セックスを避ける、歳だからセックスなんてするのは恥ずかしいことだと思ってると、抑圧された性エネルギ-が、食欲を満たすことで発散するようになります。

中年以降の女性に太った人が多いのは、年齢と共に基礎代謝が減ることと、子育てに手間隙がかからなくなってくると、日常生活での活動量が減ることがあると思いますが、性欲を抑圧しあまりセックスしなくなることも原因の一つだと思われます。

ちゃんと定期的にセックスして性欲を満たしてる女性に、極端に太っている人が少ないのは、性エネルギーをちゃんと昇華してるから、肉体的にも精神的にも安定してて、ストレス解消などのために食欲に余計なエネルギーを向ける必要がないからだと思います。

コメント


認証コード7874

コメントは管理者の承認後に表示されます。