体調不良が原因の不感症

辛いほどの体調不良がある場合には、不感症どころか、セックスする気も起きないでしょう。
その場合は、まず病院で体調不良ということで相談と検査をしてみましょう。
治療が必要な場合は、治療を受けて健康を回復しておくことが大切です。

病院の検査で異常が見つからなかったり、治療を受けても(たいていは投薬だけですが)一般的体調不良とは別に身体に問題がある場合があります。

女性の場合、神経的な鈍感、潤い不足、性交痛などは、骨盤が関係している事が非常に多いです。
骨盤を調整・矯正し歪みを正すことで、神経伝達と血流が良くなり、子宮や卵巣の機能も高まります。

また、骨盤を整えて骨盤内の臓器の位置などの異常が解消すると、子宮や卵巣の位置異常も解消し、
性交痛や違和感はなくなり、生殖器の潤いが増して、セックスが楽しめるようになります。

骨盤調整、生殖器機能促進法なども実施してるので、不感症の女性は、整体などで体の歪みの解消と体調を整えると、効果があると思います。

コメント


認証コード2424

コメントは管理者の承認後に表示されます。