セックスの本質

sex

(日本では?)セックスというと「愛が必要」というのと「風俗」が連想されますが、両極端だと思います。愛あるセックスはとても素晴らしいですが、本当に愛を感じる人でないとできないとしたら、確実にある性欲を満足させることは、かなり難しくなると思います。

真実の愛など一生の間にも、そうあるものではないと思います。嫌いな人とセックスしたい人はいないでしょうが、好感を持てる程度の人や、性的魅力を感じる人とセックスしたいというのは、自然な気持ちではないでしょうか?そこに愛を持ち出すのは、妊娠を考えてのことかも知れません。愛情を感じない相手の子供など育てたくないから。

たぶん、欧米人の方が相対的に性に積極的で特別視してない背景にあるのは、正しい性知識と避妊の教育がされているからではないでしょうか?妊娠と病気に対する防御ができれば、セックスを必ず愛とセットにするような特別視する必然性の一つはなくなると思います。家を継ぐとか言うレベルでの家族制度の問題も関連しているのかも知れませんが。

セックスがごく日常的で普通の話題とはいえないので、健康問題とセックスの関連について(仕事上で)触れることはほとんど無いですが、性がからむ体調不良や精神的な問題は少なくないと思います。

セックスを単なる性欲処理や真逆の愛情の問題とだけ捉えるのではなく、心身を健康に保ち、人間関係を良好に保つための必要要素と考える視点が必要だと思います。それがひいては社会関係にも良い影響を及ぼし、もっとおおらかな社会ができる気がします。

恋愛、結婚とセックス(性生活)をセットで考えている人は少なくないでしょう。それ以外のセックス(性行為)は、不適切なこと(不倫)、不真面目なこと(遊び)という認識です。

でも、セックスしたからといって、自分の全人格を相手に委ねたわけでも、全人格的に相手と関わったからセックスするわけでもありません。セックスは生殖行為であると同時に、体の快感、性欲を満たす行為、相手(通常は異性)との肉体的なコミュニケーション、癒しあいでもあります。

もっとセックスと人格、愛情を区別して分けて考えたほうが、逆にセックス、性的な行為を楽しむことができるような気がします。


セックスの意味(継続的に女性を愛するために)

セックスは子供を作るため(だけ)にすべきと考えている人も一部にいますがが、子作りだけのセックスなら動物と同じです。人と触れあい、抱き合い、快感を与え合う行為としてのセックスで、人は心身ともに癒されるのです。深い快感を伴ったセックスは脳を活性化します。

体だけじゃなく、心も抱きしめる

股を開かせることがセックスのゴールではありません。相手の心を開かせることが大切です。セックスは強引にするものではありません。いい体の関係を持ちたければ、相手を尊重し心のコアに入り込むように会話することが大切です。

つながり合う場所は性器だけではありません。まず心のつながりを築き、体でもつながりを持ちましょう。全身で。

労わる心が快感を強く深く持続させる

人のセックスは生殖器でするものではありません。性器は道具に過ぎません。本質は脳であり心です。相手を労わり、慈しむ心が、身体の接触、つながりを介して得られる快感を強め、深め、持続させるのです。

セックスは心と体の会話

性行為は心と身体の会話です。セックスの最中におしゃべりになる必要はありませんが、相手を思いやり、慈しみ、愛してるということを、言葉でも伝えることが大切です。

ベッド上での会話でリラックスし、相手を快楽の行為に誘うきっかけにもなります。だ卑猥な言葉で興奮する女性(男性も)はいますが、そうでない嗜好の相手に、卑猥な言葉を使うことは、逆効果です。

他人のセックスと比べることはない

セックスは二人の合意があり、反社会的で他人に迷惑を及ぼす行為でない限り、どんなプレイや嗜好でも、二人が満足できることをすべきです。

人がどんなセックスをしてるかは、興味があって当然ですが、それを基準にする必要はありません。

セックスのスタイルは、二人で話し合い、協力し合って、より気持ちよく、心身ともに満足でき、相手への理解や愛が深まる方法を探せばいいのです。

AV(ポルノ)は、本物のセックスではない

プロの女優、男優が出演するアダルトビデオでのセックスは、本当のセックスではありません。あれは、主に男性が自慰行為をするために性的刺激を得るために演技しているものです。

AV男優の通りにセックスできたとしても、たいていの女性は、快感を感じ悦び満足することはないでしょう。

どこをどうしたら感じるかは、相手(の女性)に聞きましょう。性感帯には個人差があります。どんな強さの刺激が気持ちいいかも個人差が大きいです。

良いセックスのためにはテクニックは必要ですが、書籍や教育的な目的で作られたビデオで勉強したほうがいいと思います。

美男美女とのセックスがいいとは限らない

他人にちやほやされることに慣れた美人、美男より、人を気遣い喜ばせることに長けている、あまりルックスの良くないと思われる女性(男性)とのほうが、気持ちよく思いやりのある、行為の後に満足感と充足感と相手への思いやりを感じられるセックスができることが多いと思います。そういう相手とのほうが、関係も長続きすることでしょう。

マンネリ化したセックスを克復しよう

付き合いや結婚生活が長くなり、子供が生まれたりすれば、パートナーとのセックスに飽きて来きて、セックスをしなくなるカップルも少なくないようです。

でも、普段しないスタイルや場所でセックスするだけで、改めて相手を性的な存在として見直し、普段より感じるセックスができる可能性は高まります。

また、子育てに手がかからなくなったとき、子供に気兼ねせず、スキンシップをはかるようにすれば、遠ざかっていた性行為が復活することもあるでしょう。

妊娠の心配がない、少なくなった年代だからこそ、セックスをより純粋に快感のための行為、相手への思いやりと理解を深める行為として活用することができるのです。

◎メールでのお問合せは… yukacocha@yahoo.co.jp
(携帯メールの場合は、パソコンからのメールも受信できるよう設定して下さい)